ボトックス治療が出来るクリニック比較サイト

多汗症治療

ボトックスは、シワの治療で有名ですが、多汗症やワキガの治療でもそれと同じくらい有名で、ボトックスがこれらの症状に効果的だということを知っている人も多いでしょう。
多汗症といっても、ワキや手のひら、足の裏、顔など様々な場所にその症状があらわれますが、ボトックスならばそれぞれの部位に対応していくことが可能です。

また、多汗症やワキガの手術について考えてみると、メスを使ったものが多く、手術のリスクという意味でも気になっている人は多いのではないでしょうか。しかし、ボトックス注射での治療の場合は、メスを使うことはもちろんありませんし、施術時間も大体5分程度と非常に手軽とんっています。ただし、効果は他のボトックス治療と同じように有限なので、効果を長期間持続させたいならば、継続的に注射を打たなければならないという特徴もあります。

汗は、季節によってもかきやすい、かきにくいがあり、特に夏の季節には多汗症の方々にとっては地獄ともいえるでしょう。
そのため、夏の時期に合わせるようにしてボトックス注射をする方法も有効で、ボトックス治療を行っているクリニックもそのようなアドバイスをしていることも多いです。また、継続してボトックス注射を打つことによって、エクリン汗腺が少しずつ萎縮していき、効果時間が長くなってきたり、効果が高まったりすることもあります。

どちらにしても、メスを使わずにこれだけ手軽に高い効果を得られるのですから、多汗症やワキガに悩んでいるならばぜひ把握しておきたいのがボトックス注射です。
施術時間は約5分となり、術後の通院も効果が続く限り必要ありません。
術後の腫れも個人差によって多少見られることもありますが、そのほとんどが気になるものではありません。
カウンセリング当日の施術も可能になっていて、入院するようなこともありませんので、本当にプチ整形を受けるように手軽な気持ちで利用することができます。

また、どうしても高い確率で内出血が生じてしまうもので、これはボトックス注射時に針が血管に当たってしまうためのもので、内出血が出た場合でも、大体は1週間くらいでほとんど消えてしまいます。

わきが・多汗症のボトックス・ボツリヌストキシン注射の特徴|高須クリニック

こちらのサイトには、ワキガや多汗症治療のためのボトックス注射について詳しく書かれていますので、ワキガや多汗症にお悩みの方はこちらの情報と合わせて閲覧してみてはいかがでしょう。

口コミ